1年を通して一番熱い時期がやってきました。スポーニングの季節です。

自己最高記録の更新チャンスが最も高い時期。今までの最高はアイナメ49cm。50upを目指しつつも,最近買った魚探がとてもおもしろくて,水中が気になる。

今のところ,魚探でメバルを狙って釣れなかった事は一度もない。そろそろデカイのを魚探で釣ってみたい。

今まではベイト1本,スピニング1本を積んでいたが,今年からはベイト2本にした。

今まで使っていたロッドはパームスのエッジプライド。EPGC563というモデルだ(写真手前のロッド)。

このロッドの売りはなんといっても「軽さ」。とにかく軽い!ロッド単体で100g以下です。

バス釣り時代から使ってきたお気に入りロッドです。数多くのバスと自己最高49cmのアイナメを釣り上げた実績のあるロッドですが,ロックフィッシュのシンカーは重く,少々パワー不足を感じておりました。

そこで今回,DEPSのサイドワインダー&ダイワのアルファス150Hを購入。強烈な硬さと今までのロッドからはあまりにも大きい差を感じるロッド重量。使いこなせる日が遠く感じる・・・。

魚探を操作しながら出航すると,早速反応が。一投目からアイナメをゲットしました。

サイズは30cm位です。

魚探って釣れるんだけど,まだ大型の魚は釣れてません。

ヒットルアーはこれ。メタルジグ,たしか30g。安いやつ。

魚探&メタルジグでアイナメが釣れるんです。しかも根が少ない砂地でです。

根回りにメタルジグ落とすと根掛かりしますが,砂地なんで平気。

砂地にいるアイナメ単体が発見できるなんて,ほんと魚探って面白いです。

この日は波も風も少なく,とても良いコンディションでした。

直径1m位のクラゲが出現!これがエチゼンクラゲというやつか?

とにかくデカくてボートで近づくのも怖かった・・・。

朝7時頃出航して昼過ぎまでは低調でしたが,13時頃になってバイトが連発。

通常は4時間程度しか釣りはしないのですが,あまりに低調で粘った結果,13時頃になって40upが2本ゲットできました。

45cm&46cm。

新タックルのサイドワインダー ”ヴェノムファング” で掛けましたが,このサイズの魚でもロッドの曲がりが非常に少なく,「剛竿」と呼ばれる訳が分かった気がします。けっこう引くんですけどねー,このサイズだと。

ロッドのしなりが少ない分,ラインにかかる負担が非常に大きいように感じます。ロックフィッシュの場合根ズレが多いので,痛んだラインで45cm位のアイナメが掛かると,かなり焦ります。

サイドワインダー買うんだったら,ロック用だとアウトクロスの方がいいかも。

本日の釣果。

前半戦のあまりに釣れない時間帯にキープした,ちびアイナメ2匹。

中盤戦は,諦めて魚探を使ったメタルジグでメバル4匹。もっと数が出そうだったのだが,途中でジグをロストしてしまい,伸び悩み。

最後に出たアイナメ2匹がGoodサイズでした!

他,リリース5匹位か。

今回初のチャレンジのタイラバ。

メタルジグをロストしたため出番となったのだが,魚探でメバルを捕らえている状態で投入するも不発。やはりメバルにはムリがあるか。

結構デカいメタルジグにもアタックしてくるんだけどね。

今回は投入時間が少なかったので,次回に期待。

刺身とあら汁を,おいしくいただきました。

inserted by FC2 system