2013年10月18日から12月27日まで,宮城県を舞台にしたイベント「リアル宝探し」が開催されている。

今年の3月頃にも宮城県で開催され,今回で2回目。我が家はこのイベントが大好きで,前回に続いて完全制覇を目指して頑張っている。

このイベントは,パンフレットを入手して書いてある暗号を解き,その場所へ実際に行ってみると宝箱がある。そして宝箱にはキーワードが書かれていて,そのキーワードを集めていくという内容。

暗号だけでは分かりにくい時もあるため,いろんな場所が「ヒント場」として設定されており,そこに行く事で有力情報が得られる。

今回は「仙台市」「石巻市」「大郷町」「川崎町」という4つのエリアで構成されている。

前回は,確か「白石市」「蔵王町」「川崎町」「丸森・角田町」の4エリアだったと思う。

宝箱に書いてあるキーワードを記入して応募すると,「抽選で」豪華景品がもらえるらしい。

息子を調子付かせるために私が「ニンテンドー3DSが当たるらしいぞ!」と言ったとたん,予定通り急激に息子のテンションが上がり(笑),我が家の宝探しが始まった。

このイベントの楽しみ方は人それぞれだと思う。

我が家の楽しみは,もちろん「ニンテンドー3DS」ではない(息子は狙ってるようですが)。

普段は絶対に行かないような場所や,今まで全く気にしていなかったような場所へ行く事ができて,沢山の「追加イベント」が発生するところが大好きだ。家族の思い出がどんどん増えていく。

これは「白石城」。普段の我が家だったら,城を見に行くという目的では訪れる事は無いだろう・・・。

仙台エリアは完全地元。アーケードを歩いてヒント場所を探しながら,阿部蒲鉾店の「ひょうたん揚げ」を食べて休憩。

嫁オススメだったので食べてみたら,めっちゃ美味いわ~!

帰ってからネットで検索してみたら,超有名な食べ物だったのね・・・。

アーケード周辺では最近「たい焼き」も流行っているようで,行列に並んでみたり・・・

こ~んな坂を登ってみたり・・・

雪が積もる中,宝物を求めて歩き続ける・・・。(2013年3月撮影)

青根温泉で無料の「あし湯」を発見して入ってみたり!

温泉だって入るし!

それにしてもすげ~雪だな!

蔵王エリアに行ったときに立ち寄った温泉「神の湯」は熱すぎて息子も私も肩まで入れず・・・。あんな熱いの,よく入れるな~。

入れなかったのは我が家だけだったよ(笑)。

宝箱を求めてこんな山奥まで来て,謎の「巨大キノコ雲」を発見したり・・・

仮説商店街にヒントがあって,ヒントついでにお土産買ったり!

お父さんのお小遣いはどんどん無くなるが(笑),このイベントは町の活性化も目的になっているので,買い物をするのも頑張っています!

そして息子は調子に乗って,どんどん要求してくる(笑)。

さすがにここまで来ると,宝探しより釣りしたくなっちゃうけど(笑)。

紅葉を眺めながら歩いてみると・・・・

うわ!石巻には,こ~んな眺めのいい公園があるんだ~!とか。

日和大橋と牡鹿半島が一望できる!

反対側にきてみると,こ~んな感じ!

石の森漫画館が見えるこのアングルからの写真,見たことあるな~。ここから撮影してたのか。

今回は石巻市エリアがあったので,津波被害の甚大さを改めて痛感させられた。

沢山の仮設住宅,仮設商店街・・・。復興を目指して頑張っている数多くの漁港。

普段足を運ばない場所へ行く事で,震災の記憶も蘇ってくる。

被災した方の横を宝探しで通過するのは申し訳ない気持ちになる時もあるんだけど,仮設商店街で買い物したり(仮設商店街がヒント場として設定されています),少しだけかもしれないが復興の手助けになるイベントだと思う。

このイベントは12月27日まで。宝箱あと1個で我が家は完全制覇達成です! 機会があったらやってみてね。

「リアル宝探しin宮城 第2章」公式ホームページ

inserted by FC2 system